兵庫県 子どもを規則正しい習慣に導く家づくりセミナー

住友林業株式会社主催「子どもを規則正しい習慣に導く家づくりセミナー」を私の出身地!初の西宮市で開催いたしました。猛暑の中、沢山の皆様にお集まりいただきました。今回のセミナープログラムでは今後の学習指導要領改訂や兵庫県の子供たちの学力調査2019年度最新版をお伝えいたしました。子ども達の家庭での過ごし方に、いろいろな改善点がありましたね?公立校での授業時間は全国平等なのに学力に差が出るのは、やはり「家庭で行うべきことがしっかりなされているかどうか?」です。2020年度には、さらに学習指導要領や大学入試制度も大きく変わります。セミナーでお伝えいたしました「家庭での時間割」を思い出していただき生活習慣・学習習慣が身につくための住宅環境を早めに築いてください。暑い中ご参加ありがとうございました。関係者の皆様大変お世話になりました。

次回は9月7日土曜日群馬県前橋会場・10月5日土曜日千葉県成田会場・11月10日日曜日宮城県仙台会場です。

宮城県 子どもを規則正しい習慣に導く家づくりセミナー

住友林業株式会社主催「子どもを規則正しい習慣に導く家づくりセミナー」を仙台市で開催いたしました。久しぶりの仙台講演に、会場のホテルは満席!幼い子供たちの保護者の皆様に今後必要になる家庭での学習習慣をメインにお伝えいたしました。宮城県はここ数年、全国学力調査でもいろいろな課題が山積しています。小学生、中学生になる前に、家庭での教育環境を整えると家庭での学習も効率良く行う事ができます。令和2年度からは、授業時間増や教科書もさらに厚くなりランドセルも重くなります。事前に分かっている事を親としても対策を考え、子ども達に負担をかけない住環境の確立も学力向上の第一歩です。セミナーでお伝えいたしました内容を家族で充分い話し合い、永年使用できる住宅を築いてください。沢山の貴重な質問もありがとうございました。

次回は9月7日土曜日 群馬県前橋会場 ・10月5日土曜日 千葉県成田会場 ・11月10日 日曜日 宮城県仙台会場です。

高知県 賢く心のやさしい子どもに育てるための7つのポイント講演会

主催:高知新聞社、高新会 後援:高知県教育委員会、高知市教育委員会、南国市教育委員会、高知県小中学校PTA連合会、高知県市町村教育委員会連合会講演会を高知市・南国市で二日間行いました。今回は保護者の皆様を対象に今後の学習指導要領や大学入試の改革についてお伝えしました。近年の全国学力調査の結果を見ても高知県の子供たちは中学受験をされる方が多く、家庭学習時間量も分極化される傾向にありましたね?今後必要となる能力に「思考力・判断力・表現力」を挙げましたが、これは単純に点数を取るだけでなく、家族の会話や読書、そして新聞に記載されている内容を振り返って今世の中で何が起きているか?意見を出し合あう事も含まれ、重要になります。夏休みから2学期を迎えるにあたって講演会で話しました、家庭でのルールや時間割を個々の家庭で実行継続してください。そして、新聞記事の嬉しいニュース、悲しいニュースを読んで優しい心も鍛えてください。関係者の皆様、長期間に渡る準備をありがとうございました。

171106

171106

岩手県PTA連合会リーダー研修会

主催:一般社団法人 岩手県PTA連合会 共催:岩手日報社にて岩手県全県のPTAリーダー460名の皆様に「学校と家庭で学力アップ~PTAの役割~」というテーマで講演させていただきました。
真剣ムードあり、時には笑いありで楽しく講演をさせていただきありがとうございました。お伝えしましたように今後はPTAリーダーの役割が重要になります。ご存じの通り先生方の労働時間は世界一!今後は授業を真剣に聞いていただくための家庭での準備や時間割が必要になります。PTAリーダーの皆様も役員を任せられつつ、子供たちの親という立場で本当に大変かと思いますが、是非当日お配りいたしました「岩手県編PTAニュース【家庭での時間割】」をご活用頂き、岩手県の子供たちの学力と優しい心が育ちますように祈っています。長期に渡り設営等にご尽力いただきました、岩手県PTA連合会役員の皆様、そして岩手日報社のスタッフの皆様に感謝申し上げます。

171106

171106

令和元年「いばらきこども大学」講演会

昨年に続き、茨城県教育庁就学前教育・家庭教育推進室主催の「いばらきこども大学」保護者向け講演会にお招きいただき、今年は【中学校生活に向けた家庭での時間割の作り方】というテーマで講演させていただきました。筑波学院大学を訪れたのは初めてでしたが、キャンパス内は例年通り教育熱心な親子で賑わっていました。
来年度から学習指導要領の大改訂や大学入試の改革もあり、今回は受験対策講座もお伝えさせていただきました。小学生の保護者の皆様が大半でしたが、お伝えしましたように、子供たちはあっという間に成長し受験期を迎えます。早めに情報を入手して習慣化出来るように家庭内で実行してください。このような家庭教育を親子で考える講座が全国で広まることを願っています。茨城県の学力レベルが向上している証ですね?関係者の皆様大変お世話になりました。