読売新聞 横浜市 賢い子に育てる8つのポイント講演2日間

主催:横浜北部読売会 協力:読売新聞東京本社 後援:横浜市教育委員会「賢い子に育てる8つのポイント講演」を緑区と青葉区にて開催いたしました。会場には沢山の保護者の皆様や教育関係者の皆様にお集まりいただき、神奈川県の子ども達の家庭での課題を熱心にお聞きいただきました。特徴は「家庭でとても良く勉強する子ども達と、全く勉強しない子ども達の両極端な習慣データ」でした。公立の学校での授業時間は全国的に隔たりはありません。大切なのは家庭での自由な時間の使い方でしたね?お配りいたしました資料を再度見直していただき新学年に向けて家庭での教育環境を整えてください。2020年度から新たな学習指導要領にて授業が随時開始されます。大学入学共通テストも始まります。読み・書き・計算と共に家庭での会話には新聞を活用していろいろな地域で起こっていることを題材にして意見交換をしてください。今後は「話す力」も求められます。横浜講演は3月~も続きます。詳しくはブログの「スケジュール」でご確認ください。

第59回 静岡県市町教育委員会研修会

第59回 静岡県市町教育委員会研修会にて静岡県内35市町の教育委員及び、教育長の皆様に「家庭学習を見つめ直す!家庭で身につけたい学習習慣~ 子どもたちの基礎学力と判断力を育てる ~」というテーマで講演させていただきました。理想的な子ども達の教育は家庭と学校と地域の連携によって成り立ちます。昨今は学校側に大きな負担がかかっている状況が散見されます。講演では、ほんの少しの時間で子ども達との連携が図れる具体例を数多くお伝えいたしました。私的な意見ですが、子どもの将来を気にしながらも家庭教育方法の具体例が解らない保護者の皆様は多くおられると思います。静岡全県の子ども達の成長が全国の模範となりますように、講演内容でお伝えいたしました「家庭での時間割」や「魔法の言葉」をご活用いただければと思います。関係者の皆様大変お世話になりました。

宮城県 賢い子どもに育てる住まいづくりセミナー

パルコホーム主催「賢い子どもに育てる住まいづくりセミナー」を宮城県岩沼リゾート アゼリアホールにて開催いたしました。寒波の影響で一面雪化粧にもかかわらず沢山の親子の皆様にお集まりいただきました。貴重な質問も沢山頂きました。印象に残ったのは本当に静かに子ども達まで熱心に話を聞いて頂いたこと!保護者の皆様の普段からの心がけで、家庭教育をしっかり実践されている事に感動いたしました。宮城県の小学生の家庭内での課題を沢山お伝えいたしましたが、正に家庭での整理整頓、衛生管理、宿題・学習・読書などを計画的に行うことが大切でしたね?冬休みは各自の家庭での役割分担などを明確に決める良い機会かと思います。セミナー中にお伝えしました内容を是非親子で実践してください。納得行くまでパルコホーム様のモデルハウスを見学いただき、子育て長期計画の参考にしてください。関係者の皆様大変お世話になりました。

171106

171106

佐賀県 杵島郡学力向上フォーラム

佐賀県杵島郡にて(主催:大町町教育委員会、江北町教育委員会、白石町教育委員会、杵島郡PTA連合会 共催:佐賀県教育委員会、杵島郡教育研究会 後援:佐賀県PTA連合会)【賢い子に育てる家庭での時間割】~家庭でできる学力アップのコツを伝授~というタイトルで講演させていただきました。会場は教育関係者の皆様と一般の保護者の皆様で450名満席!でした。全国各地の講演履歴の中で佐賀県で講演させていただくのは2度目でした。約半年間にわたる関係者の皆様との準備で、やっと当日を迎え、お陰様で貴重な体験をさせて頂きました。子ども達の学力や心を育てるための教育は、先ず最適な環境を整え、そして課題を習慣化していくことだとお伝えいたしましたが、今回の講演の準備もまた同様に関係者の皆様の綿密なご尽力の結果と心から感謝しています。佐賀県特有の家庭教育の課題を、ご来席の皆様で全域で波及させていただき、未来ある佐賀県の子ども達に講演でお伝えしました心身を育てる良質の栄養を注いで頂ければと思います。小さなことの積み重ねは少々しんどい事ですが、続けていれば必ず「親子」また「先生と子ども達」双方の絆も強固になると思います。深く印象に残る記念すべき1日をありがとうござました。また、お目にかかれますことを楽しみにしています。

佐賀新聞記事(H30.12.3)

171106

171106

岡山県 子どもを規則正しい習慣に導く家づくりセミナー

住友林業株式会社主催「子どもを規則正しい習慣に導く家づくりセミナー」に沢山の親子の皆様にお集まりいただきました。夏の台風で大きな被害に会われた方も熱心にご参加いただきありがとうございました。いろいろな出来事に直面する毎日ですが、改めて住環境の信頼性と日々成長する子ども達への教育環境の大切さを、岡山県の学力の特色を含めてお伝えいたしました。全国学力調査ではここ数年順位の安定しない岡山県の子ども達でしたが、ご参加いただいた皆様のご家庭では例に挙げました「正答率の高い家庭での親の意識・子どもへの接し方」を参考にして頂き①学習環境を決める②勉強時間を決める③整理整頓や家族の会話を充実させる等を守ってください。2020年度には学習指導要領が大きく改訂されることもお忘れなく!そして岡山県全体が一日も早く復興することを心から祈っています。