徳島県教委・徳島新聞社合同教育セミナー4日間

全てが「初」づくしの講演企画でした。

板野・阿南・徳島・阿波、全4会場で小学校1~3年生の保護者向け2部制セミナーは、どこの会場も教育熱心な皆様でいっぱいでした。

統括指導主事の坂口先生のお話は学校教育の指導内容を深く解りやすくお伝え頂き、会場の皆様も自身の小学生時代と学校教育がかなり変わったことを感じられたことと思います。
日ごろ講演でお伝えしています学校と家庭と地域の教育リレーションの具体策が実現でき大変嬉しく心に残る4日間でした。

希望として次回は高学年や受験対策、また就活対策や乳幼児向けセミナーなどで徳島県の皆様にお目にかかれたらと思います。
子どもの年齢に関わらず「しつけと基礎学力」はご家庭で教育してください。

初の貴重なイベントにご尽力ただきました関係者の皆様に心から感謝いたします。

読売新聞枚方講演会

雨の中、枚方会場には沢山の皆様にお越しただきました。
来場者数は過去の大阪講演会で最多との事でした。

新年度が始まってあっという間にもうすぐ1学期も終了です。何度もお伝えしました、家庭での時間割を早めに作って夏休み前に家庭で確立してください。

子どもの成長は目に見えて変化することは無くても続けているとその大切さに気付くことがあります。習慣を変えることは簡単ではありませんが長い目で考えると気も楽です。

次回お目にかかれます時に1つ2つでも親子での成長を感じられますよう祈っています。当分関西圏での講演会は続きます。

お楽しみに!

読売新聞大阪講演2日間

門真市、寝屋川市の講演会は初開催でした。

沢山の皆様が熱心にメモを取る姿が印象的でした。

お話ししましたように大阪は家庭教育に課題の多い地域です。しつけと基礎学力を定着させるように心がけてください。
家庭でのチェック項目をいくつかお伝えいたしましたが、質問にも出ましたテレビやゲームについての時間割も忘れずに、紙に書かせ決まり事を共有してください!

次回は6月26日枚方市です。

秋田魁新報大館講演会

初の秋田県大館市講演会に土曜日にも関わらず沢山の皆様にお集まりいただきました。

秋田県での講演会は6回目ですが、学力レベルの高い秋田県の課題は高校以降の学習計画です。
義務教育を終えた後、基本を守りつつ自分独自の応用的な学習方法を確立して「競争力」を育ててください。

次回は7月5日大仙市初講演です。
沢山の皆様にお目にかかれますこと楽しみにしています。

第一生命徳島講演

前回に勝る教育熱心な皆様にお集まりいただきました。

徳島県の子ども達の学力に関する課題と心の教育は学校だけに頼らず、家庭でも課題を掲げ続けてください。
子ども達を立派に育てるためには親子の健康管理や教育費の設計も必要です。

第一生命の皆様の協力も心強いですね?
知育・徳育・体育の大切さを改めて見直して頂き、徳島県の子ども達の健全な成長を願います。

関係者の皆様大変お世話になりました。