福岡・賢い子どもに育てる住まいづくりフェア

住友林業住宅事業本部 福岡支店主催の「賢い子どもに育てる住まいづくりフェア」は子育てに熱心な溢れるほどのご夫婦の皆様で活気づいていました。

子どもを育てることと家作りは一緒に考え、特に先々の子ども達の成長に合わせたプランを吟味してください。
家庭で勉強することは勿論大切ですが、その前に規則正しい生活習慣や整理整頓ができる子どもを育ててください。

時間の都合上沢山の質問に全部お応え出来ずにすみません。
またお目にかかりましょう。

読売新聞福生講演会

初の東京都福生市講演会は教育長のご挨拶に始まり、お客様もいつも以上に熱心でした。

東京都は家庭で勉強をしている子どもと、あまりしていない子どもの「差」が激しい事を取り上げてお話しいたしました。中学受験も盛んな東京都ですが、受験の有無に関わらず基本的なことは家庭でしつけをしっかりと行ってください。
学力と心の教育はこれからの子ども達の大きな課題です。

福生市の皆様が模範となりますよう始めて頂ければと思います。

読売新聞川崎講演会

初の川崎講演でした。

子ども達を取り巻く事故や事件が多い事から、「子どものSOSに気づく」から講演を始めました。
会場の皆様も自身の小学生時代と環境がかなり変わったことを実感されている様子でした。
皆の協力で子ども達の安全を守りるためにも、世の中で起きている出来事を新聞で確認して会話の話題にすることは大切です。

毎回お伝えしますが、学力と心の教育は両輪で成り立ちます。

今年は神奈川県で数多く講演企画が有ります。
沢山の皆様にお目にかかれますことを楽しみにしています。

岩手日報聞講演会2日間

岩手日報社講演会へ2回目の訪問、
今回は前回以上の沢山の皆様に盛岡・水沢会場にお集まりいただきました。

二学期から学年末対策の家庭学習方法をかなり詳しくお伝えいたしました。
➀基礎学力と復習➁読書と新聞活用など、学力と判断力など心の教育も含めて具体的に実践し続けてください。

皆様のお子さまは来春何年生ですか?
子供の成長はあっという間です。

春以降に!またお会いしましょう!

高知新聞講演会2日間

初の高知県での講演会!
須崎市と高知市会場は入場制限がかかるほどの賑いでした。

高知県は中学受験率の高い教育県です。
受験をする方もしない方も基本的な学習計画は家庭で身に付けてください。
2020年の東京オリンピックが開催される頃を境に国内の学校教育や受験などの環境はかなり変わります。
だからこそ今から基本は大切ですね?

新年度に向けてもう一度講演内容を振り返ってください。