酒井のつぶやき

岩手県 平成30年度 第23回紫波地区家庭教育セミナー

一般社団法人岩手県PTA連合会主催 岩手日報社共催 柴波町教育委員会 矢巾町教育委員会 柴波校長会 柴波郡小中学校副校長会後援
「家庭でできる 学力アップのコツを伝授」をテーマにて講演させていただきました。当日は紫波第一中学校合唱部の皆様のアトラクションに始まり、会場には沢山の保護者の皆様と教育関係者の皆様にお集まりいただきました。岩手県の学力調査結果を披露し、今後の学習指導要領の改訂に対して、どのような家庭環境や教育環境を築いていくかを具体的にお伝えいたしました。家庭での家族の会話、良い事悪い事の判断力には新聞を使って道徳心を養ってください。宿題、復習、読書、漢字と計算は習慣化されるとテストでのケアレスミス対策になります。講演内容を度々思い出していただき実践!そして今回の講演会での皆様との出会いが功を奏して岩手県全体に拡がりますことを願っています。関係者の皆様、早い時期からの綿密な設営に心より感謝いたします。ありがとうございました。

171106

171106

171106

愛媛県 子どもを規則正しい習慣に導く家づくり講座 2日間

住友林業株式会社主催・「子どもを規則正しい習慣に導く家づくりセミナー」を初の松山市と新居浜市で行いました。大雨警報が発令される2日間でしたが、会場は熱心な皆様でいっぱい!教育熱心な愛媛県を象徴しているようでした。学力調査ではいつも上位の愛媛県ですが課題もいっぱいありましたね?2020年度から学習指導要領や大学入試システムも大きく変わります。子育てというイメージから受験対策までの子供の成長を考えた【家庭環境と教育環境】を是非参考にしてください。子ども達の成長は著しいからこそ将来を見据えた住環境の設計が大切です。そして家族みんなで長期に渡り家族のコミュニケーションが取れる住宅をお考えください。またお目にかかれますことを楽しみにしています。関係者の皆様大変お世話になりました。

高知県 親子家庭教育講演会2日間

主催 高知新聞社、高新会 後援:高知県教育委員会、高知市教育委員会、土佐市教育委員会、高知県小中学校PTA連合会にて、今年は「家庭で身につけたい学習習慣と教科別勉強法」をテーマに2日間の講演を行いました。初の土佐市会場を含め例年通り両会場は教育、勉強共に熱心な親子で賑わっていました。家庭学習について高知県の子ども達の課題と具体的な勉強方法を教科別にお伝えいたしました。授業時間は全国共通ですが、家庭での学習時間は自由に決められます。暑かった夏休みも終わります。2学期に開始に向けてもう一度講演内容を復習しながら家庭内のスケジュールを決めて実行してください。親子で新聞の朝パラで会話、学校から帰ったら宿題、復習、予習、寝る前の英語リスニングと読書・・・習慣にすることによって学力だけでなく会話能力もアップすると思います。
来年また皆様にお目にかかれますことを楽しみにしています。関係者の皆様、今年も早くからの綿密な準備をありがとうございました。

詳細は以下をクリックしてください。(ファイルが開きます)
高知 家庭教育講演会2018採録記事

171106

171106

171106

「いばらきこども大学」講演会

茨城県教育庁就学前教育・家庭教育推進室主催の「いばらきこども大学」保護者向け講演会に【小学校卒業までに身に付けたい「学習習慣」と「学習意欲」】というテーマでお話しさせていただきました。茨城大学を訪れたのは初めてでしたがキャンパス内は教育熱心な親子で大賑わいでした。
講演会場は立ち見が出るほどの盛況ぶりで参加者の真剣ムードと和やかさで楽しいひと時でした。今回は高校受験対策のポイントまでお伝えさせていただきましたが、全国学力調査の結果にもありましたように、少しでも早い段階で学校の成績や今後の進路の話題なども親子の会話の中に取り入れ計画性を持った家庭教育を心がけてください。データでもお分かりのように茨城県の子ども達の学力は上位層に位置付いていました。いつの時代も貴重な茨城県の伝統を受け継ぐ子ども達でいてください。関係者の皆様、早い時期からの設営準備を心より感謝いたします。

読売新聞 愛媛県・香川講演会3日間

4年ぶりの愛媛県松山市・西条市、そして初の香川県坂出市の3日間の講演会に沢山の教育熱心な皆様にお集まりいただきました。全国学力調査の最新結果を分析しながら各県の家庭学習の課題や今後の授業でかならず必要になる項目などをお伝えいたしました。4年前に講演会に出席されたお客様から「あっという間の4年間で子どもも大きくなりました。早めに家庭学習の習慣付を行って良かったです。」とコメントを頂きました。
最近の学力調査結果では、新聞を読んでいる子ども達の方が「国語や算数」のテストの正答率が高い傾向にあります。新聞を拡げて記事の内容で会話をしてみてください。また来年両県各地で皆様にお目にかかれますことを楽しみにしています。